人気ブログランキング | 話題のタグを見る

出張買取り

自社製品の中古品再生事業を始めて間もなく一年。最初は月数台でしたが最近は毎月20台を超える出品が出来る仕組みが整い、毎月中古品のオープン・ザ・カーテン日は熾烈ともいえる争奪戦が繰り広げられているようです。

前にも書きましたが、手間暇を考えると利益につながる仕事ではありませんが「現代は大量生産,大量消費から本当に必要なものを次の世代へ引き継ぐことを求められる時代に変わろうとしています。お客さまの環境で使命を終えたがまだまだ元気な当社製品を後世に引き継くことも私どもの重要な使命」と考え、サスティナブルな社会に貢献できればと考えています。

多くの場合、製品は宅配業者さんによって当社まで輸送されてきて2週間程度の時間を頂いて査定作業を行わせて頂きます。アンプで言えば一次チェックとして残留ノイズ,ゲイン,最大出力,周波数特性等のデータをとったうえで外観,内部配線の状況を確認させていただき、売買の承認を頂いてから本格的なメインテナンス作業が始まります。そのため入荷から販売まで最低でも1ヶ月半程度かかってしまう訳ですが、毎月楽しみにして下さっている方も多いですし、中古品がきっかけで私どものファンになって下さる方も多い、やり甲斐のある楽しい仕事です。

簡単に配送できない製品も含めて買い取らせて頂く場合は、同業者さんと連携して現地まで足を運ばせていただくことも稀ではありません。
出張買取り_b0350085_22222675.jpg
出張買取り_b0350085_14590099.jpg
これはTannoy Autograph。1970年代終わりから80年代初頭にかけて製造されたもので、代理店が本国の認証を受けて製造した”純正レプリカ”的存在です。ユニットは15インチ(38㎝)同軸2ウェイでHPD385AとK3808の2バージョンが存在しました。全高1500㎜以上, 全幅1000㎜以上の偉容はオーディオファン憧れの逸品の一つです。

今日はSV-722(プリアンプ)とVP-3000SE(300Bプッシュプル)と一緒にお預かりすることになった訳ですが、多くの方が一旦は売却を決意されたとはいえ、いざ搬出の段になると寂しそうな顔をされます。Iさんも思わず「30何年も良い音を聴かせてくれた」と呟いておられました。オーディオは単なる装置を越えた存在…良い時も悪い時も、嬉しい時も辛い時も音楽を通じて一緒に過ごした存在ですから惜別の念が湧き上がることも無理からぬ話です。想い出が沁み込んだ膨大な枚数のクラシックLP,アンプ,スピーカー…それらを預かる責任の重さを痛感するひと時です。

買取りの過程で「大切に使って下さる方を見つけて下さい」とメッセージを下さる方も多い中古品再生事業。これからも私どもの重要なコンテンツの一つとして新品同様しっかりやっていけたらと思っています。



by audiokaleidoscope | 2021-04-12 15:58 | オーディオ

SUNVALLEY audio公式ブログです。新製品情報,イベント情報などの新着情報のほか、真空管オーディオ愛好家の皆様に向けた耳寄り情報を発信して参ります。


by SUNVALLEY audio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31