人気ブログランキング |

青は藍より出でて藍より青し ~It is bluer than indigo~

風雲急を告げる…まさに3月はそんな一ヶ月でした。前ぶれなく出荷再開のアナウンスを受けて急遽本国から調達した新WE300B(#2113)。その電気的品質ファーストインプレッションは先日報告した通りです。

その結果を踏まえ、多くのWestern Electricファンに向けてその音を実際聴いていただける機会を設けなければならない…半ば義務感のような気持ちから急遽MUSIC BIRDの収録を行いました。2006年の突然の製造中止から15年、改めてWestern Electric 300Bの製造再開を祝うとともにその音を世界初、公共の電波でその音を聴こうという二回シリーズです。

オンエア予定
4/16 the world premiere!新WE300B一本勝負① ~#0613 vs #2213~
4/30 the world premiere!新WE300B一本勝負② ~#2213 vs old WE300Bs~

青は藍より出でて藍より青し ~It is bluer than indigo~_b0350085_22263192.jpg
青は藍より出でて藍より青し ~It is bluer than indigo~_b0350085_22263154.jpg
MUSIC BIRDスタジオに集められた各年代のWE300Bたち。まずは復刻最後の2006年第一四半期のロットと今回再復刻なった2021年第一四半期のロットを精密に比較試聴します。300B以外はすべて同一条件。出力ゲインを完全に一致させて番組リスナーの皆さんにスタジオと同じ試聴環境を提供しています。

今回のリファレンスディスクは
青は藍より出でて藍より青し ~It is bluer than indigo~_b0350085_22555305.jpg
青は藍より出でて藍より青し ~It is bluer than indigo~_b0350085_22555335.jpg
コリン・メイ / Beautiful Seed

今回の収録で使用したアンプは2台。
青は藍より出でて藍より青し ~It is bluer than indigo~_b0350085_22263184.jpg
SV-91B(WE337A-WE337A-WE300B-WE274B)。シングル/フィラメント直流点火
青は藍より出でて藍より青し ~It is bluer than indigo~_b0350085_22263130.jpg
LM86B(262B-262B-300Bpp-CV717/5R4GY)。プッシュプル/フィラメント交流点火

第一回(4/16オンエア)では#0613と#2113を比較している訳ですが、このの差異について先日のブログでこう書きました。

まず一聴して分かるのはLOT 2113は復刻WE300Bのなかで最も低域のレンジが伸びています。伸びているだけでなく厚みを感じるローの表現です。LOT 0613は以前からやや高域寄りのバランスと言われてきましたが今回の比較で一層その傾向が明示的になったような気がします。

今回のオンエアではまさにその感覚を味わっていただけると思いますが、今回環境が変わったことで新たな発見がありましたので補足しますと交流点火アンプである86Bでは高域レスポンスにおいても明らかに#2113の方がレンジが広いことが分かっています。レゾナンスが深くリッチなだけでなく帯域も伸びている#2113。オーディオは優劣ではないと毎度申し上げている訳ですが、アンプの音質を決定づける出力管のポテンシャルとしては明らかに#2113は#0613を凌駕したと申し上げて差支えないでしょう。まさにその持ち味は「青は藍より出でて藍より青し」(Blue is out of indigo and bluer than indigo)です。

第二回(4/30オンエア)では#2113を各世代のオールド300Bと比較試聴していきます。登場するのは88年(オリジナル最終ロット), 59年, 40年代(刻印)。あらためて比較してみると同じWE300Bでも年代によってかなり音質に差異があることが分かります。しっとり落ち着いた88年。音の張り出しが明確な59年。量感豊かでリッチな40年代刻印…初代300Aまで遡るとすれば80年以上の歴史のあるWE300B。06年で途絶えたと誰もが思っていたその歴史が再び動き出した興奮を抑えることが出来ません。

なお今回のレポートは番組における試聴結果であり、Western Electric社の意見を代弁するものではなく、同社製品の品質を予見あるいは保証するものでありません。また現時点で国内代理店から新WE300Bの取扱いについての正式なアナウンスは行われておりません。国内における販売時期, 価格等の情報は代理店の正式発表をお待ちください。


by audiokaleidoscope | 2021-03-28 23:43 | 真空管

SUNVALLEY audio公式ブログです。新製品情報,イベント情報などの新着情報のほか、真空管オーディオ愛好家の皆様に向けた耳寄り情報を発信して参ります。


by SUNVALLEY audio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30