人気ブログランキング |

SV-EQ1616D続報

恐らく今年最後の上京となった今日。非常にスリリングな一日になりました。
b0350085_10423873.jpg
見慣れた秋葉原電気街口の景色。たまたま写真中央の大型ビジョンにTOKYO MX(東京メトロポリタンテレビ)のPR動画が回っていましたが、そのMXでMUSIC BIRDの番宣が始まっているのをご存じでしょうか。関東ローカルだと思いますがご覧いただいた方も多いのでは?…
b0350085_11065591.jpg
提供:MUSIC BIRD ※動画はこちら

今日、秋葉原に行ったのはSV-EQ1616Dの進捗に関する共有のためでした。元々のスケジュールでは10月時点で試作が上がっていて早ければ2019年3月に新発売…という感じだったのですが、板金(シャーシ)周りの工場が非常に多忙で日程が大幅に変更となりました。第一報を読んで下さった方から早くも沢山のご予約を承っている中で出来る事を進めて仕様ならびに回路的な検討をほぼ終えたというのが今の状況です。

EQどうなった?…というお問い合わせを下さった方にはご心配をお掛けしましたが開発自体は順調に進んでいますのでご安心下さい。
b0350085_14091310.jpg
これがフロントデザインです。その多機能性を是非ご確認下さい。改めて製品仕様(現時点)を列記しますと

・回路形式:CR型フォノイコライザー
・入力:2系統
・出力:1系統(STEREO/MONO切替可)
・対応カートリッジ:MM(47kΩ),MC(50Ω)
・MC昇圧:FETヘッドアンプ
・ゲイン:MM36dB~40dB,MC+25~32dB(試作にて決定)
・真空管:増幅段:12AX7(2),カソフォロ段:12AX7,12AU7,12AT7から任意に選択可
・整流器:標準/ダイオードモジュール,オプション/各種整流管(5AR4,274B,5R4等使用可)
・ターンオーバー周波数調整:切替式(RIAA,EU系SP盤,US系SP盤,AES,NAB,COLUMBIA等に対応)
 ※ターンオーバー周波数だけでなく低域特性も各EQカーブに合わせて同時可変
・高域ロールオフ調整:ON/OFF選択式(ON時:連続可変 RIAAほか各種カーブに対応)

外観(シャーシサイズ)的にはSV-Pre1616Dと同一です。
b0350085_10424746.jpg
これがゼロ次試作の内部写真。作り易さは他の1616シリーズ同様です。これから音質的な追い込みを行い1月末には原価の積算も終わって仮売価のメドもつきそうです。是非続報にご期待頂きたいと思います。

打合せ終わりでヨドバシ秋葉原店へ。販売開始から3ケ月あまり…最初は本当に上手くいくだろうか、という心配もあった訳ですが蓋を開けてみると予想以上の出荷実績で売り場の方も喜んで下さっていました。
b0350085_10425426.jpg
まだ正式発表は出来ませんが近いうちに店頭イベント(試聴会)も出来ないかと考えています。もちろんSV-EQ1616Dのお披露目会もやりたいと思っていますのでこちらも是非お楽しみに!



by audiokaleidoscope | 2018-12-28 23:59 | オーディオ

SUNVALLEY audio公式ブログです。新製品情報,イベント情報などの新着情報のほか、真空管オーディオ愛好家の皆様に向けた耳寄り情報を発信して参ります。


by SUNVALLEY audio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30