ボクにも出来た!真空管アンプ

ステレオサウンド二日目。昨日に引き続いて大学一年生Aクンの奮闘ぶりが印象的です。
b0350085_17492455.jpg
詳細はぜひとも次号の管球王国(10/27発売)を読んで頂きたいと思いますが、Aクンが真空管アンプ初製作にしてSV-S1616D/多極管仕様を見事制覇したことをご報告いたします。二日間という過密スケジュールで延べ15~6時間の作業というところでしょうか。集中力を維持しながらの作業は相当に大変だっただろうと想像しますが、本当によく頑張りました!素晴らしかったです。
b0350085_22033434.jpg
これがAクンの力作です、誌面では単に製作プロセスをトレースするだけでなく”マニュアルに書けない製作ノウハウ集”的な内容でいけたらいいなと思っていますが、何より頑張ったAクンのドキュメンタリーとしても価値のあるものになったら嬉しいです。私は最終の新幹線で帰らなければならなかったため、残念ながら実機の試聴の途中で中座しなければなりませんでしたが、恐らくまだ試聴室では様々な出力管,ダイオード/整流管の差し替えによる比較試聴で盛り上がっていることでしょう。
b0350085_22115887.jpg
試聴に使ったスピーカーはGIPラボラトリー/Monitor 1(ペア590万円)。プリアンプはもちろんSV-Pre1616Dです。Aクンが選んだナンバーワン真空管は何だったでしょうか…答えは管球王国 Vol.90で!

今回組立取材のお話をいただいた時、”誰が組むの?”と伺って”大学生です”と言われた時、オール手配線…大丈夫かな?と少しだけ思ってしまった私。しかし昨日,今日と二日間Aクンが頑張っている姿を横から見させて頂いて、その真摯な姿勢に本当に感動しました。音がちゃんと出たことも勿論ですがAクンの嬉しそうな顔が何よりのご褒美となった二日間。Aクンには近いうちにMUSIC BIRDにも登場してもうらおうかな、と思っています。

初心に還る…という言葉があります。今回は遥か昔の自分を見ているようでとても楽しかった。きっと素晴らしい記事になることでしょう。


by audiokaleidoscope | 2018-09-11 21:40 | オーディオ

SUNVALLEY audio公式ブログです。新製品情報,イベント情報などの新着情報のほか、真空管オーディオ愛好家の皆様に向けた耳寄り情報を発信して参ります。


by SUNVALLEY audio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30