SV-284Dにニューバージョンが?…

ゴールデンウィークも今日でお終い…明日からまた会社で賑やかな毎日が始まると思うと少々ホッとするというのが本音。9日間の独り留守番は色々な部分で大変で日ごろ如何に皆に助けてもらっているかを痛感しています。本当は今日はSV-P1616D/300Bの完成のご報告が出来る筈だったのですが、緊急出動があったりしてここまでで作業が終わってしまいました。
b0350085_21160884.jpg
楽しみにして下さった皆さんゴメンナサイ!近日中に続編をアップしますので暫しお待ちを…という訳で今日は製作記の代わりに先日Sさんから届いたSV-91B/PSVANE WE300B仕様キット完成のレポートをお届けさせて頂きます。

まずはいただいた写真から…
b0350085_21295708.jpg
b0350085_21302847.jpg
まあ、ナンとピカピカ!と思ったらご自身でシャーシを研磨されたとのこと。そして何より驚くのはスピーカーがEVCLUSIVE(パイオニア)model2251であること。極めてドライブが難しいTADのユニットを搭載しネットワーク回路も複雑で(特にローパス側が負荷として重く)、見かけ上のシステム能率は90dB/w/m以上でありながら並のプッシュプルアンプでも鳴らし切るのが難しい難敵中の難敵です。その2251を鳴らせるシングルアンプは当社ではSV-91B以外にはありません…そんな事をSさんと昨年暮れごろ電話でお話した記憶があります。

Sさんからは…

SV-91Bキットを4月中頃に漸く完成させることができました。
まずは、お礼を申し上げます、ありがとうございます。

購入前の電話での対応がとても親切で優しく好感が持てました。
その後のメールでも適切な対応をして頂き手元にキットが届くまで安心して待つことが出来ました。
そして届いたキットの梱包状態がとても良くまとめられていて感動した次第です。
過剰な梱包もなくゴミとなる緩衝材も最小限だと思いました。

組み立て説明書ですが、これも非常に良く出来ていますね。
この説明なら初めての方でも確実に作り上げる事が出来るのではないでしょうか。
正直、ここまで丁寧なものとは思いませんでした。

30年程前にKT88シングルを製作し思った音が出なかった事から真空管から離れていました。
しかし思いと夢は、310Aと300Bの91B型でありました。
ここ数年ザ・キット屋さんのHPは毎日のように眺めていました。

音質なのですが、「あー、作ってよかった」と思っています。
艶やかで透明感があり、かといって派手ではない音。
多くの機器を扱った訳ではないので、あれこれは語れませんがとても満足しています。

今回の「SV-91B」を人生の最後にしようかと思っていたのですが、845/211もあこがれの真空管ですので、次の機会に「SV-S1628D」を検討しています。
その際は、宜しくお願い致します。

というメッセージを頂き正直私もホッとしたというのが本音です。恐らくプリ等の前置機器のクオリティもかなり高いものをお使いなのでしょう。これにSV-284Dをブースターモードで足したらどんな音になるんでしょう…聴いてみたい気がします。

そういえばまだ実物の音を聴いていないので何とも申し上げられないのですが、284Dのニューバージョンが近々お目見えするかもしれません。うまくいけば来月のアナログオーディオフェアでお披露目できるかも…SV-284Dは845専用モデル。ニューバージョンが出るとすればそれはもう”アレ”しかありませんね!SV-S1628Dのようなコンパチ化でなく従来の845バージョンに加えて〇〇〇バージョンを投入という形になる予定です。

845は輝かしい高域とクリアで締まった低域が特徴。ニューバージョンは中域の解れ感と厚みを狙っています。早ければFS(ファクトリーサンプル)が今週中にも上がってくるか…という状況。ゴールデンウィーク明け早々楽しみな話題満載の一週間になりそうです。



by audiokaleidoscope | 2018-05-06 22:02 | オーディオ

SUNVALLEY audio公式ブログです。新製品情報,イベント情報などの新着情報のほか、真空管オーディオ愛好家の皆様に向けた耳寄り情報を発信して参ります。


by SUNVALLEY audio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30