MUSIC BIRD収録

大阪から戻って間髪いれずに東京でMUSIC BIRD収録。一本目は井筒香奈江さんの新譜(5/16発売)のレコ発記念番組的な内容になりました。
b0350085_11061338.jpg
新譜のレコーディングを担当されたのはレジェンド高田英男さん。アウトラインは香奈江さんのブログに書かれていますが、2年前の真空管オーディオフェアで高田さんにハイレゾ最前線の基調講演をお願いし、そのあとのオフ会で香奈江さんを高田さんに紹介したところ、新譜のレコーディングを高田さんがやられることになったという経緯です。

SONY乃木坂スタジオでヴィンテージNEVEの卓を使い真空管マイクを多用して録られた香奈江さんの新譜。最高の環境のなかで最高の匠によって録られた音がどんなものであったかは香奈江ファンならずとも気になるところ。今回の収録ではスタジオマスター音源(192k/32bit)でほぼ全曲掛けていますが、その他にも日本オーディオ協会から限定頒布される予定のアナログ盤(45rpm/180g重量盤)用の11.2M/1bit音源(ダイレクトカッティング)のマスターまでオンエアで聴けてしまうというゴージャスな内容になっています。香奈江さんのヴォーカルだけでなくピアノの繊細な響き、ベースの凄い低音…高田マジックの奥義が全て分かるこの回は必聴です(オンエアは5/25)。

二本目(6/8オンエア)はレギュラーゲストTさんのリクエスト企画でブースターアンプSV-284Dありとなしを比較してみようという内容。元々ブースターアンプは1920年代のWestern Elecrtic 43アンプに端を発した出力増大のための増設アンプであった訳ですが、私どもが今これを手掛けるのは出力よりも増幅系のゲインがアップすることで通常では拾い切れない微小レベルの再現性が格段に向上することに注目したことがきっかけ。その結果、音楽のダイナミックレンジがエキスパンドされ空気感(音場感)やニュアンス,繊細感といったオーディオ再生において最も重要とされる表現能力が別次元になることに確認し製品化を決定しました。16bitの音源が24bitになった時、いままで聴こえなかった”場”の空気の揺らぎが感じられるように増幅系でのハイレゾリューション化を図る決定打がブースターアンプの追加です。

今回試聴に使った機台は

SV-S1616D/EL34
SV-S1616D/PSVANE 300B

の5機種6パターン。これらを単独/284D追加で聴き較べています。元々SV-284Dは音色を変える目的で設計されておらず、上述のようにダイナミックレンジ伸長による再生音の向上が目的ですので、実際どの程度の変化がオンエアで体験できるかが十分理解出来ていませんでしたが、結果的には望外の結果(変化)をオンエアで体験頂けます。
b0350085_08311493.jpg
SV-S1616D/EL34 + SV-284D
b0350085_08311475.jpg
SV-S1616D/300B + SV-284D
b0350085_08311416.jpg
SV-P1616D/300B + SV-284D
b0350085_08311435.jpg
SV-P1616D/300B + SV-284D
b0350085_08311336.jpg
SV-S1628D/211,845 + SV-284D

全てのパターンを聴いたうえで結論を申し上げておくと最も変化(改善)が感じられたのはEL34シングルに284Dを追加したパターンでした。どちらかいうとハイコントラストでパワー感で聴くEL34の持ち味にニュアンスと奥行きが追加されて2~3ランクアンプの再生音になりました。その他300Bプッシュプルに284Dを追加したケースも非常に良い結果が出ました。聴感上の高域が伸び透明感が出るだけでなく低域の解像度も格段に向上しています。その他211シングルに284Dを加えたパターンでは飴色の211サウンドそのままにキレと余韻が加わって極上の三極管サウンドが楽しめることが分かったのは私にとっても大きな発見でした。

いつも収録前にアレコレ考えている訳ですが、時々こういったリクエスト企画で番組を進行するのも意外な発見があっていいものです。皆さんのなかで”こんなテーマでやってくれ!”というのがありましたら是非教えて下さい!MUSIC BIRDリスナーのスペシャルゲスト参加も大歓迎!お待ちしています。
b0350085_08311356.jpg


by audiokaleidoscope | 2018-03-01 23:58 | オーディオ

SUNVALLEY audio公式ブログです。新製品情報,イベント情報などの新着情報のほか、真空管オーディオ愛好家の皆様に向けた耳寄り情報を発信して参ります。


by SUNVALLEY audio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30