(2/13) SV-Pre1616D続報

一昨日予約受付開始したSV-Pre1616Dですが一時的に混乱してご迷惑をお掛けしました。最新状況ならびに皆さんからのお問い合わせ内容をまとめました。

1. 真空管について

[梅セット]
JJ ECC83S/12AX7 
JJ ECC82/12AU7 

GD 12AX7
GD 12AU7

[竹セット]
Gold Lion ECC83/12AX7
Gold Lion ECC82/12AU7

[松セット]
Mullard CV4003/12AU7
3本マッチド 新規販売開始
SOVTEK 5AR4

皆さんからご要望の多かったMullard CV4003の3本マッチドはないの?…という件につきましてはセット価格を設定し新規登録しました。既に2ペアご注文済の方はメールで受注担当にご連絡頂ければ変更させて頂きます。

2.カップリングコンデンサーについて
b0350085_08220870.jpg
これがPre1616Dの内部です。製作難易度としては”竹”クラスでしょうか。画面下の入出力周りとセレクターのシャフト取付周り(ジョイント部の調整)がこのキットの難所ですが、それを除けばパワーアンプの初段+電源基板の作成がメインとなりますので工数としてはかなり少ない方です。

お問い合わせの最も多かったのカップリングコンデンサーの容量ですが、写真上部の右上(整流管の左側)に見える緑色のフィルムコンがカップリングです。通常0.1uF~0.47uFが多い訳ですがPre1616Dでは4.7uFという大型コンデンサーを採用しますので、一般的なオイルコンでは該当品がないか、あったとしても極めて大型になり取付けが難しいことが予想されます。現在市場流通品で適当なものがないか探しているところですので取付可否を含め改めてご案内出来ればと思っています。

大阪試聴会終わり(2月末)辺りから試組み(マニュアルチェックを兼ねた最終組立チェック)を行います。この過程についてもメイキングレポートを行う予定ですので、自分に組めるだろうか…という方も含め楽しみにお待ち頂ければ幸いです。何かお問い合わせあればメールでご連絡お待ちしております。



Commented by 加用真実 at 2018-02-13 16:49 x
配線図を見ると”簡単そうに(大胆!!!”)見えますが、矢張りそれなりの腕が必要なのかなと思います。ところで子のPriでLP菊にはPHONOイコライザーAmpが必要ですね。
Commented by audiokaleidoscope at 2018-02-14 15:14
> 加用真実さん
その通りです!LP聴くにはフォノEQが要りますね。次はSV-EQ1616Dを考えてみましょうか(笑)。
Commented by 加用真実 at 2018-02-14 17:07 x
素敵な"冗談”でしょうけど、できればRIAA以外の古い録音にも対応できるEQ考えて頂けるなら、本当に嬉しいです。(ニーズは僕には判りませんが)私は今「一台予約(完成品!)」いたしました!!!
Commented by audiokaleidoscope at 2018-02-15 19:34
加用さん

良いアイディアですね!LPだけでなくSPにも対応できると素敵ですね!
Commented by 加用真実 at 2018-02-16 19:26 x
大橋さん、SPも聴けるようになればすこし節制し楽しみ待ちます。そうなると78回転のプレーヤーもお願いしなくてはなりません。夢はどんどん膨らんで「楽しい」
Commented by audiokaleidoscope at 2018-02-17 11:28
> 加用真実さん
そうですね!私もアイディアをお客さんから頂いて良い製品づくりに精励したいと思います!
by audiokaleidoscope | 2018-02-13 10:22 | オーディオ | Comments(6)

SUNVALLEY audio公式ブログです。新製品情報,イベント情報などの新着情報のほか、真空管オーディオ愛好家の皆様に向けた耳寄り情報を発信して参ります。


by SUNVALLEY audio
カレンダー