(2/4)大阪試聴会(2/24~25)で会いましょう!!

毎年2月と6月の単独、10月の真空管オーディオフェアと東京を中心に試聴会を行ってきましたが、既報の通り2011年以来の大阪での試聴会を開催が決定。やっと詳細が決まりましたのでホームページにて告知をさせて頂きました。

内容的にはここ数年やってきたデモの中から参加者の皆さんにご好評だったものを中心に再構成したいと考えています。テーマは大きく4つに分類し

A:はじめての真空管アンプ選び(シングルアンプ編)
b0350085_20402621.jpg
B:はじめての真空管アンプ選び(プッシュプル編)
b0350085_20403016.jpg
C:現行300B比較試聴
b0350085_20403507.jpg
※その他 PSVANE WE300B, KR300B, Gold Lion 300B等を予定

D:
大型三極管211/845比較試聴
b0350085_20403829.jpg
※SV-91B, SV-8800SE, SV-284D, SV-Pre1616Dはフリータイム時にデモ予定

という内容とし、これから真空管アンプを使ってみたいという方からマニアの方まで広く楽しんで頂ける内容(各60分)を予定しています。デモは共催の逸品館さんと交互に1時間づつという流れですが、この時間も単にフリータイムということでなく個別のご相談を承ったり、MUSIC BIRDの収録音源を流しながら楽しんで頂けるよう工夫していくつもりです。

ネット直販のみという特異なスタイルから私どもの機器の音を聴いたことがないという方も沢山おられるでしょうし、使って下さっている皆さんでも現用機器の音の傾向(位置づけ)を再度確認したいという方もいらっしゃることでしょう。真空管アンプは決して敷居が高い訳でなく、使うにあたってホンの少しの知識と慣れされあれば誰でも素晴らしい音で音楽を楽しんで頂けることを改めてお伝え出来ればと思います。

デモ会場のスペースの関係で今回アナログ周りは持っていけませんが、その他に関してはほぼフルラインナップで臨みます。機材の量の関係でブース内の椅子の数が20~25脚前後しか並べられず、立見のお願いをしなければならない可能性が高いと思いますが、どうぞご容赦頂ければと思います。

なお一日一回、逸品館さんとの合同デモもしたいと思っています。タイトルこそ”AIRBOW VS サンバレー”となっておりますが決して対決をしようという訳ではなく、それぞれ自社ブランドをもつ企画型販売店として、それぞれの立場から製品に託した想いや音の個性を感じて頂けるデモに出来ればいいなと思っております。

試聴会当日まであと3週間弱。真空管アンプで聴くオーディオの歓びを一人でも多くの方とシェア出来るよう頑張ります!是非お越し頂ければ幸いです!試聴会限定キャンペーンもお楽しみに!!



by audiokaleidoscope | 2018-02-04 20:48 | オーディオ | Comments(0)

本ブログは個人の備忘的回顧録(日記)のようなものです。掲載内容は私人の見解であり、いかなる企業,団体の立場,戦略,意見を代表するものではありません。また本ブログに記載した文章,図画に関する権利については許可のうえ転載させて頂いたものを除き当職にあり放棄しておりません。当ブログのコンテンツの引用,複製,複写,転載等はお断りいたします。


by audiokaleidoscope
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28