人気ブログランキング | 話題のタグを見る

(5/26_1)リスニングルーム訪問

今日はまず埼玉のSさん宅訪問。
(5/26_1)リスニングルーム訪問_b0350085_08055773.jpg
Sさんは元々SV-8800SE/KT88でJBLのバーチカルツインを鳴らしておられましたが、スピーカーをソナス・ファベール(伊)に替えられ、8800SEの出力管をKT120に変更したいということで調整を兼ねお邪魔してきました。
(5/26_1)リスニングルーム訪問_b0350085_08060263.jpg
ソナスならではのしっとりとして豊かな鳴りっぷりが非常に印象的でしたが、球をKT120に替えて低域のカタチがしっかりと見えるようになり端正さと立ち上がりの速さが出るように。JBLとソナスでは出音が全く違いますが、球を替えるだけでアンプがスピーカーに寄り添えるのは真空管アンプならではの世界。これからエージングが進むにつれ、更に良い音になることでしょう。

埼玉から向かった先は横浜。久しぶりのKさん宅です。
(5/26_1)リスニングルーム訪問_b0350085_08143435.jpg
いつお邪魔しても溜息の出る素敵な洋館。前回お邪魔した時とスピーカーの配置が変わり、機器にも変化が。
(5/26_1)リスニングルーム訪問_b0350085_08144575.jpg
DACはSV-192PRO。プリはSV-192A/D
(5/26_1)リスニングルーム訪問_b0350085_08144978.jpg
パワーアンプはSV-8800SE/KT150に加えSV-91B/PSVANE WE仕様(初段WE310Bスモールパンチ)が仲間入り。スピーカーはGenesis VというハイエンドモデルですがKさんは特に91Bで鳴らした時の音が最近お気に入りとのことでした。

スピーカーの左右と背後に十分な空間をとった理想的なセッティングも相まってスピーカーの存在が消えて音楽がポッと浮かぶイリュージョン。何より初段をWE310Bにアップグレードした効果が大きく、音の弾力性,粒立ちの細やかさだけでなく音楽の温度感全体まで上がって”超いいね!!”という音でした。ムローヴァのヴァイオリンは絶品!是非またゆっくりとお邪魔させて頂きたい、Kさん宅の音でした。

この後、ふたたび都内へ。ちょっと面白いイベントのお手伝いです。内容は次回アップをお楽しみに!!





by audiokaleidoscope | 2017-05-27 08:32 | オーディオ

SUNVALLEY audio公式ブログです。新製品情報,イベント情報などの新着情報のほか、真空管オーディオ愛好家の皆様に向けた耳寄り情報を発信して参ります。


by SUNVALLEY audio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31