人気ブログランキング | 話題のタグを見る

(11/20)久しぶりの開放日

今日は超久しぶりの骨休めデー。一日じゅう家で音楽を聴きながらボーっとしておりました。そんな訳で昨日の開放日レポートを一日遅れでアップです。前回の開放日は第二で行ったのが9月初めでしたので、会社でやるのは約3ヶ月ぶり。今回もさまざまな出し物がありました。まだ陽の目を見ぬEtude(習作)が聴けるのも開放日ならでは…今回は近県だけでなく熊本からもお客さんをお招きして賑やかな一日になりました。
(11/20)久しぶりの開放日_b0350085_22562902.jpg
まずはこれ(手前)。先輩(SV-A1:奥)に続く構想作です。まだ届いていませんが、この他に2パターンの試作が進行中で、それらのなかで一番良いものを次期モデルとして検討していこうという先の長い話です。アンプのように重要品質(出力,歪率,周波数特性,ゲイン等)を定量化しやすい回路モノと違う機械モノは定性評価(官能評価ともいいます)は実に長い時間を要します。今はまだ七合目というところですが、自分の中で納得がいかなければ最終的にボツになる可能性もある訳で、モノ作りに携わる者としての感性と責任の重さを日々ひしひしと感じているところです。
(11/20)久しぶりの開放日_b0350085_22584570.jpg
そしてこんなのも。お陰さまでご好評を頂いたReference35のevolution(発展)モデルのイメージ。写真では単にトールボーイ化したようにしか見えませんが、実はエンクロージャー側面にサブウーハーがあり、中域は同軸2ウェイ,そして超高域は私ども初のリボンツィーターを搭載した4wayのシステムです。帯域分割が増えれば増えるほどバランスをとる難しさが倍加するのは必至で、まだまだ長い研究が必要と考えています。

そのほか幾つかご紹介しておくと…
(11/20)久しぶりの開放日_b0350085_22515983.jpg
これはYさんが持ってこられたWestern Electric 618C input transformer(オリジナル)。これをMCカートリッジの昇圧トランスに使用してみたり。
(11/20)久しぶりの開放日_b0350085_22530598.jpg
これはKさんが持ってこられたWestern Electric 111C repeating coil(オリジナル)。これをSV-310/SV-91B 間にライントランスとして挿入して更に音に薫りをつけたり。
(11/20)久しぶりの開放日_b0350085_22524506.jpg
これは珍品。Langevin 408A(上)。これも昇圧トランスとして使ってみましたが実にワイドレンジで骨太な音。SV-396EQの別の一面をみた気がしました。

パワーアンプに関しては注目度の高かったTU-8340の標準球(JJ EL34)とTung Sol KT150の比較試聴(売り切れているKT150ですが下旬には数十ペア入荷する見込みです)による大きな変化やSV-S1628Dによる211の中域的美音と845の高域の輝かしさを実際聴いていただいたり。

あとはやはりMC-3+USB 有りとバイパスの差異!PCをリクロックするだけでこれだけ鮮度とヌケが変化するかという経験は体験した方でないと分からないかもしれません。CDリッピング音源をPCからストリームさせ、MC-3+USBで受けて4倍にクロックアップ(176.4k/24bit)しCoaxial(SP/DIF同軸)でSV-192PROへ。もちろんMC-3+USBのクロックをBNCケーブルで同期させた音を聴いていただいていると参加された方々から"アンプの音ももちろんだけどデジタルをアナログに変換させるプロセスがどれだけ大事か初めて分かりますね"という声が聞かれるほどの音が出ました。これはちょっとした"事件"で、SV-192S/PRO系ユーザーさんには大きな福音であろうと思います。

その昔、私が洋服のMD(マーチャンダイザー)をやっていたことを知る方も多いと思いますが、当時"まず色。次にデザイン。最後に素材"ということをよく聞かされたものです。服に興味を持つ最初の段階は色から入り、ついでデザイン(スタイリング)に興味が移り、最終的には素材へ行き着く…というレベル感を段階的に言ったものですが、今回の開放日はまさにその"音の素材感"の違いを感じた一日であったかもしれません。カシミアの肌触りを一度知ると、もう元へは戻れない…なんとも罪な話ですね(笑)。




by audiokaleidoscope | 2016-11-21 00:31 | オーディオ

SUNVALLEY audio公式ブログです。新製品情報,イベント情報などの新着情報のほか、真空管オーディオ愛好家の皆様に向けた耳寄り情報を発信して参ります。


by SUNVALLEY audio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31