(6/10)アナログオーディオフェア初日

初出展のアナログオーディオフェア初日。ぶじ終わりました。

まず感じたのは会場の熱気。今までいろんなイベントを見てきましたがブースによってお客様の入りにバラツキがあったり、デモ内容にもレベル差を感じたりすることが多かったのですが、今回どのブースを覗いても試聴席は満席どころか立見が出るような状況で、会場全体が非常にお客さんのパワーと情熱に満ちた非常に良いイベントだと感じました。

そしてもう一つ。正直今回大部屋出展で「ホントは個室が良かったなあ」という気持ちもあったのですが、一日終わってみると他のメーカーさんのデモをじっくり聴かせていただくことが出来て大部屋でよかったなあ、と感じています。確かにデモ時間は短い。一日2回、それも短時間のデモしか出来ないことは少々勿体ない部分もあるかもしれませんが、その分多くのお客さんと色々お話が出来たり、製品に対する質問や要望を直接伺うことが出来ることは大きな収穫でした。そして何より他のメーカーさんのデモを聴いていて本当にオーディオと音楽を好きな人たちがこの業界を支えているんだなあ、という嬉しさと誇らしさを感じることが出来て、とても満足しています。みんな最高!です。

会場の様子ですが…
b0350085_05464836.jpg
これが私どものブース(503号室)。お隣はD&M(デノン/マランツ)さんです。展示だけですが16シリーズも並べています。
b0350085_05465991.jpg
これは試聴席の前に並んだ各社のパワーアンプ。今回284Dと91Bを持ち込みました。私どものアンプだけがヒト桁安い価格帯で少々不釣り合いな感じもなくはありませんが頑張ってます。デモスピーカーはソナス・ファベールとB&W。私どものデモではB&W 804D3で行っています。
b0350085_05470435.jpg
これが今回の主役。サンプル2種(TypeA/TypeB)を並べて交互に音を聴いて頂いておりますが、試聴頂いたお客さんにアンケートをとらせて頂いてどちらが皆さんのニーズに近いのかを確認させて頂いています。ベルトドライブでユニバーサルアームという点では共通ですが、それぞれに特徴があり、私としてはそれぞれに想いもあり、どちらかに絞りこむことが出来ていません。今回のアンケート結果に基づいて更に音質と品質を高めつつ、皆さんのニーズによる近いものを作りこんでいきたいと思っています。一人でも多くの方にアンケートにご参加いただきたいと思っています。
b0350085_05472395.jpg
デモ中はこんな感じ。真空管オーディオフェアでいつもお見掛けする皆さんもデモを聴いて下さって百万の援軍を得た想いでしたが、新しいお客さんとの出会いも実に新鮮。二日目も完全燃焼したいと思います。少し時間をとって各社のアナログプレーヤー群の写真も撮らせて頂いてアップできたらなあ、と思っています。初日に来られなかった皆さんも是非ご来場ください。私のデモは12:20~/16:00~の二回です!!





by audiokaleidoscope | 2017-06-11 06:17 | オーディオ | Comments(0)

本ブログ掲載内容は私人の見解であり、(株)サンバレー(ザ・キット屋)の立場,戦略,意見を代表するものではありません。


by Ohashi
プロフィールを見る
画像一覧