(6/1)エレキット製品価格改定!!

5月はいろんな社外イベントがありました。MONOマガジンのイベント,OTOTEN2017,フォトグラファーとのコラボなど・・・。その過程で沢山の人と出会い、いわゆる非オーディオ系の皆さんとの交流を通じ、自分が思っている以上に「良い音で音楽を聴きたい!」,「自分で創ることにも興味がある」という方が多いことを知りました。それも若い方が・・・。

その一方で「ホントに自分で出来るだろうか?」,「うまくいかなかったらどうしよう?」という不安から最初の一歩が踏み出せていないことも改めて認識しました。確かに最初から10万,20万というキットにトライできる方は多くありません。私どもにも日々いただくお問合せの中で一番多いのが「初心者でも大丈夫なんですかねえ・・・」という内容からもニューカマーの皆さんの想いはしっかり共有させて頂いています。

そんな時いつも申し上げるのが「まずはエレキットで成功の感動を味わってみて下さい」ということ。自社製品ではなくともエレキットとは公私の間柄を越えて20年以上のお付き合いになりますし、今まで数え切れない方が一台目にエレキットを選び、真空管アンプの音の良さに目覚め、ドンドン腕を磨き、プロ顔負けのモノづくり達人になった過程を見守らせて頂いてきました。作り易さ,鉄壁のサポート,そして何より価格の安さ。その"エレキットイズム"と私どもの創業時から不変のミッションである「モノづくりの歓びを一人でも多くの人に!」・・・この点で私どもは一心同体だと感じています。

今日からエレキットのレギュラーモデル,そして私どものスペシャルモデル4機種に関し思い切った価格改定を行いました。少しでも敷居が下がって一人でも多くの方にこの感動を味わって頂きたい・・・そんな願いを込めたキャンペーンです。
b0350085_09354262.jpg
いろいろと買う前に訊いておきたいこともあるでしょう?ハンダごては何W?,ハンダはどれを選ぶ?その他の工具は何が要る?・・・そういうことは電話でもメールでも結構ですのでお問合せ下さい。エレキット製品だけで過去1万台以上の出荷実績がある私どもならではのお手伝いをさせて頂きます!!

最初は誰もが素人です。最初から上手な人なんて誰も居ないのです。何事もエイヤ!という気合いと後は経験です。今日最後にお見せするのは私どものSV-4(KT66pp)を作られたSさんの素晴らしいワイヤリングです。
b0350085_09452487.jpg
何度見ても惚れ惚れする美しさ。ここまで登り詰めるためには永年の経験(言い換えれば数え切れないほどの苦労と失敗)を重ねてこられたと拝察しますが、嘗ての「モノづくりニッポン」の将来が危惧されるなかで、こういうシゴトを見させていただくと、マダマダこの趣味も捨てたモンじゃない!ととても嬉しくなりましたのでご紹介させて頂きました。

いままで躊躇していた皆さん、自分で作った真空管アンプで音楽を聴く感動を一緒に味わってみませんか?こんな楽しい趣味、なかなか他にはありません(笑)。



by audiokaleidoscope | 2017-06-01 09:49 | オーディオ | Comments(0)

本ブログ掲載内容は私人の見解であり、(株)サンバレー(ザ・キット屋)の立場,戦略,意見を代表するものではありません。


by Ohashi
プロフィールを見る
画像一覧