(2/16)明日から一同東京へ!

この一週間、イロイロと自分なりに準備してきてやっと"よし!"というところまで来ました。明日トラックに機材を一切合財積み込んで皆で出発します。

今回の試聴会は今までと少し流れが変わっています。今までは意識せずに"分かってる人"を対象にしてしまっていた自分が居て、これからタマを!という皆さんには少し(大いに?)分かりにくい内容だったのかも?・・・ということに今更ながら気付いたところもあり、今回は最初に"いま、なぜ真空管なのか?"というセミナー的な内容から始めていこうかなと思っています。
b0350085_20302500.jpg
b0350085_20302922.jpg
こんなパワポを作ったりして…。ハイエンドメーカーが今なお真空管アンプを作り続けている訳や一般家電にも"真空管サウンド"がフィーチャーされている現実を改めて一緒に考えてみようという内容。こんな感じで先ずいちど現状を俯瞰したみたあとに続くのがこれ。
b0350085_20303257.jpg
今回、かわら版のアタマに巻頭言的に纏めてみたのが"はじめての真空管アンプ選び"。これを読めば真空管アンプのひと通りの知識が得られ、次のステップにスムーズに移行できることをイメージしました。

シングルかPPか?に始まり三極管か多極管か?に続いたあとにプリメインかセパレートか?という感じで書いています。そしてプリアンプの必要性に敷衍してまとめで締めている感じです。この業界に入らせていただいてもうじき20年。ある意味、私の歩いてきた道(目指してきたもの)をごく簡単ではありますがサマライズ出来た…かな?という感じです。

で、これらを使って一度キチンと真空管アンプの在り様を明確にしたあと、盟友であり最高の仲間であるトライオード,エレキットの代表機種と私どものアンプの鳴き較べに入っていきます。誤解のないように申し上げておきますと、決して他社のアンプをダシにして云々…という意図ではありません。人間と同じで皆、顔も違えば性格も違う…その素晴らしき百花繚乱の個性を一緒に感じていこう、という趣向です。同じ形式だったり、同じ真空管を使っていても音がこんなに違う!という体験をシェアできたら幸いです。

二日目(2/19日曜日)はちょっとマニアック。現行300B各種を聴き比べたり、普及価格帯と高級モデルの比較をしたり、ミニコンサートがあったり、845と211を比較してみたり…という内容。どちらか言えば初日は一般教養,二日目はゼミ的な内容といえるかもしれませんね!なかには"全日程制覇します!"という猛者(もさ)もいらっしゃって、此方もその分頑張らねば!!とテンションが上がっているところです。

勿論、今回も来場者限定キャンペーンをガッチリ用意しています。事前予約不要、全コマフリーですのでお時間ある方は是非遊びにいらっしゃって下さい!!スタートは18日(土曜)13時です!!




Commented by 加用真実(かようまこと) at 2017-02-17 09:10 x
[誤解のないように申し上げておきますと、]ここは大事ですね。と言うのは、我々は大橋さんの人柄を知ってますがこの世には残念ながら"斜に”見る方がおられるのも事実。今回参加できませんが、真空管初心者としてはお金を払ってでも大橋ゼミ受けたかった。事前に予定していただけに全く残念。盛会をお祈りします。
Commented by audiokaleidoscope at 2017-02-18 07:44
> 加用真実(かようまこと)さん
いつもコメント有難うございます。こういう仕事、目に見えない音を作る仕事ですから好きも嫌いもあって当然です。まだ斜に構えていただけるだけ良いと思うのは、興味や関心がなかったら斜に構えるどころか完全にスルーされる訳で。

世の中には色々な考え方があります。私も変なところ、間違っているところも多々あるでしょう。その不完全な人間が集まっていろんなことを為していくのが社会。自分の信じる道を歩むしかありません。
by audiokaleidoscope | 2017-02-16 20:58 | オーディオ | Comments(2)

本ブログ掲載内容は私人の見解であり、(株)サンバレー(ザ・キット屋)の立場,戦略,意見を代表するものではありません。


by Ohashi
プロフィールを見る
画像一覧