(4/3)マシュマロレコード上不さんを迎えて

皆さん、こんにちは。

昨日は恒例MUSIC BIRD「大橋慎の真空管・オーディオ大放談!」の収録。今回は老舗ジャズレーベル「マシュマロレコード」のプロデューサー上不三雄さんにご登場願いました。
b0350085_07244159.jpg
上不さんがマシュマロを立ち上げたのはいまから37年前の1978年。これまでに96タイトルのLP/CDをリリースしてきたというから驚きです。私どもでは数年前からマシュマロさんの音源を取り扱わせていただいておりますが、皆さんのなかには2010年にサンバレー&マシュマロ共同制作にてJan Lundgren(ヤン・ラングレン)の音源を厳選したLP「When Love Comes Around」(完売)をリリースしたことをご記憶の方もいらっしゃるかもしれません。
b0350085_08070483.jpg
今回久しぶりに上不さんにおめにかかってこれまでの38年間のマシュマロレコードのコレクションのなかから珠玉の音源を採りあげて聴いていただくことにしました。乞うご期待です!(放送は6/12)。

既に入手不可能なものも多く、これはジャズファンならずとも聞き逃せない2時間になるはず。改めて総まくりで聴いてみると、「マシュマロレコード(=上不さん)の音」というものがあることに気付きます。ある湿度感をともなった、滑らかで温かく、そして深い音。上布さんが収録中に「どうせ飲むなら蒸留水よりも天然水の方がいいでしょ」という言葉は私も日頃から真空管アンプの音の良さを伝える時に全く同じことを言っていることもあって、とても印象に残りました。

そんな上不さんが5/1にジャズ喫茶をオープンします!

こだわりのジャズ喫茶「マシュマロ」5月1日(金)14時 横浜中華街にOPEN!
ジャズの巨人達の貴重な未発表写真(約1000枚)と、未発表音源がお聴き頂けます

オーディオはSunvalley社の真空管アンプと幻のスピーカーMAXSONIC(38cm同軸)による40~60年代の4ビートジャズ中心

営業時間 14:00~22:00不定休住所 横浜市中区山下町214巴里堂ビル2F(1FはRIX)
中華街西門通り大珍楼本店2軒となり最寄駅 JR石川町駅北口下車徒歩6分/みなとみらい線元町中華街駅徒歩6分
(マシュマロHPより抜粋)

私もオープン当日にお邪魔するつもりです。皆で上不ワールドを一緒に体験しませんか!




by audiokaleidoscope | 2015-04-04 07:21 | オーディオ | Comments(0)
<< (4/4_1) MUSIC B... (4/2)すごいぞ!CL10!... >>