JB-320LMです!

皆さん、こんばんは。

今日は昨日に引き続き真空管オーディオフェアの解禁ネタを2つお知らせします。先ず私どものブース内での真空管単品販売リストが出来ました。

通常扱っていない球で市場で人気のある球を中心にセレクトし、価格も限界までお値打ちに設定したつもりですので、フェアにお越しになる方が是非ご注目頂きたいと思います。その他物販としては今年もバナナレコード (中古CD,LP)コーナーを設置。人気盤,レア盤中心に10000枚以上のボリュームで展開しますので、こちらも要注目です。

そして製品関係では今回初出しの「JB-320LM」について昨日完成したばかりの試作のスナップをご覧頂きたいと思います。
b0350085_05553940.jpg
詳細は改めてアップしますが、製品概要としては

300B/2A3コンパチブルシングルプリメイン
初段管:6C6(310A変更可能)※製作時に決定
ドライバー管:6V6(6L6,EL34使用可能)※無調整
出力管:300B(2A3使用可能)※シャーシ上面SWにて選択
整流管:5U4G
入力4系統(入力4:パワーアンプダイレクト)
NFB可変(3段階)機能
配線:プリント基板


といったところです。外見的にはSV-2300LMのシングルバージョンのように見えますが、SV-2300LMで狙ったヴィンテージテイスト溢れる交流点火のゾリっとした音触感とはひと味違う、旧JB300B,JB2A3の後継モデルに相応しい抜けの良さと音色の明るさを狙いました。

回路的ポイントは旧JBから受け継いだパワー管ドライブで、これにより出力管をフルスイングし、実出力を遥かに超える高いドライブ力に驚かれると思います。その他、注目頂きたいのがNFB可変機能です。私どもの量産機では初採用となりますが、真空管オーディオフェアでは実際に切替をしながら皆さんに音の変化も併せて説明させて頂きます。NFBによって如何に音が変化するか、驚かれる方も多いことでしょう。

その他、恐らく来週月曜に発表出来ると思いますが、某社さんとのコラボモデル(再発売)の告知を予定しています。年末に向けて準備を進めていますが、今回のフェアでもデモさせて頂く予定ですので、こちらも是非ご期待頂きたいと思います。

明日(というか数時間後ですが・・・)は東京日帰り出張です。良い報告が出来るよう頑張ってきます!
by audiokaleidoscope | 2014-10-04 03:55 | オーディオ | Comments(0)

本ブログ掲載内容は私人の見解であり、(株)サンバレー(ザ・キット屋)の立場,戦略,意見を代表するものではありません。


by Ohashi
プロフィールを見る
画像一覧