真空管オーディオフェア粗品と「ハイレゾしばり」第一回放送

皆さん、こんにちは。

早速ですが今日は幾つかお知らせがあります。まず昨日から来週末の真空管オーディオフェア出展概要告知ならびに先着粗品の整理券受付が始まっております。今年は何故か例年以上のハイペースで整理券の申込みを頂いていますのでフェア当日は開場直後かなり混みあう可能性もありますが、私どもからの心ばかりのお土産としてお受け取り頂きたいと思います。

プレゼントするのは恒例「キット屋湯呑み("2014寿司屋バージョン")です。今回は側面に落款印をイメージした絵をあしらってみました。
b0350085_16424846.jpg
これは元々Nさんが手作りのハンコをプレゼントして下さって、その印影をベースとしています。Nさん有難うございました!
茶系の大きな湯呑みに印刷はグレー系になる見込みで印影の反対側に「SUN VALLEY」のロゴも入る予定ですので是非お楽しみに!

次に今晩22時~23時、いよいよ「ハイレゾしばり」第一回放送です(再放送=金曜18時~19時)!繰り返しになりますが、恐らく日本初のオールハイレゾ音源による放送となりますので、チューナーをお持ちの方は是非聴いてやって下さい!ゲストにe-onkyo music田中さんにご参加いただいています!

今日お掛けする曲を一足早くお知らせしておきますと、

Sonny Rollins/Newk's Timeより
♪Namely You
b0350085_17374731.jpg
Keith Jarrett& Charlie Haden /Last Dance より
♪Dance Of the Infidels
b0350085_17380206.jpg
Chung Myung Whun/Pianoより
♪ドビュッシー 月の光
b0350085_17381327.jpg
Dexter Gordon/GOより
♪Where Are You
♪Three O'Clock In The Morning
b0350085_17404973.jpg
※ジャケット画像は全てe-onkyo musicの許諾に基づき掲載しています。

今回のトークテーマはずばり!「ハイレゾ入門編」です。そもそもハイレゾとは何か?どんな音質的メリットがあるのか?CDと比較してどうなのか?・・・など他の放送では聴けないウラ話も含めて初回から炸裂しておりますので、どうぞご期待下さい!ご感想もお待ちしております!!

Commented at 2014-10-01 19:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2014-10-01 22:08 x
ハイレゾ聴いてますよ。全国デビューおめでとう★★★★★
Commented by audiokaleidoscope at 2014-10-01 22:19
有難うございます!嬉しいです(笑)。
Commented by Atarashi at 2014-10-02 01:49 x
話変わって、新製品話題。
CECさんから「CD5」が出ましたね。
170000円、Made in Japan。
改善点としてベルトの交換がすぐ出来るようになっています。
ただし、シングルベルト。オマケでUSB DAC機能付き。
DSD 5.6MHz 対応、USB端子からの入力では384kHz/32bit PCMも可。
一方、先輩製品のCDトランスポート「TL3N」にはWORD CLOCK INPUTがあり
MUTEC MC-3を駆って外部DACともどもクロック同期させることが出来る。
こちらはダブルベルト駆動で、劣化時のベルト交換もややこしい構造のようです。
Commented by audiokaleidoscope at 2014-10-02 08:38
Atarashiさん、こんにちは!サスガ情報早いですね!当方でも目下情報収集中です!
Commented by Atarashi at 2014-10-02 16:39 x
名前の通り、新し物好きなので・・・
でも、Audioの基本は「使いこなし」。無駄遣いせぬよう気をつけますので・・・。
Audioの“音楽を伝える”という技術はウェスタンやアルテック、JBLなどにより
遥か昔に頂点を極めているように書物を読んでいます。
ハイレゾ、DSDなどは現在進化させられる僅かな領域であると考えます。
(これとて、配布パッケージが2.8MHz、5.6MHzと言っても、こと録音の現場では
 その10倍、100倍の解像度が求められていると思います)
従って、ザ・キット屋さん=真空管の趣味(沼?)を通して
過去に忘れ去られた貴重な技術も、常に今あるものとして捉えていきたいと思います。
日記の深度が更に深まること、期待しております。
Commented by audiokaleidoscope at 2014-10-02 17:52
Atarashiさん、仰せの通りですね。音楽の悦楽は数値化できる遥か先にある、心の動き、感性の揺らぎによって齎されるものですから、本質を見失わないよう、しっかり精進します!!
by audiokaleidoscope | 2014-10-01 16:29 | オーディオ | Comments(7)

本ブログ掲載内容は私人の見解であり、(株)サンバレー(ザ・キット屋)の立場,戦略,意見を代表するものではありません。


by Ohashi
プロフィールを見る
画像一覧